セキュリティ

鉄道車両と技術 No.250号 掲載

RollingStock&Technology-205-1レールアンドテック出版「鉄道車両と技術」に寄稿しました。本誌は鉄道業界の皆様への情報をお伝えしてます。
「機能安全と制御セキュリティの関係、IEC 62443の概要」

  第5回鉄道技術展2017(幕張メッセ 11月29日~12月1日)のTU-SUDブースでショートセミナーを行います。また展示会場5ホール会議室にて12月1日11:45よりTUV-SUD主催 「鉄道におけるITセキュリティIEC 62443の取り組みのステップ」無料セミナー実施します。

 

(株)制御システム研究所は、TUV-SUDの公式パートナー/機能安全エキスパートです。

fse%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%83%ad%e3%82%b4%ef%bc%88%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%ef%bc%89

 

IEC 62443体系と発行状況およびセキュリティレベル

IACS-02-fig-sum

本記事は工業技術社月刊「計装」2017年10月号「制御セキュリティ特集(8月号)への補足」に寄稿した記事に一部追記し、編集部と共著者のご了解のもと掲載しています。掲載記事は本誌をご覧ください。8月号では紙面スペースの都合で割愛した IEC 62433の発行状況やセキュリティレベルについて補足しています。

続きを読む

制御セキュリティ・IoTセキュリティと取り組みのステップ

IACS_security001

今年5月のランサムウェアの感染と発病は世界150か国に及び、それはいわゆるOAパソコンだけではなく、病院や工場のような閉鎖されているはずのネットワークにも広がり、国内でも工場の操業停止が起こりました。プラントや工場の設備のネットワーク、すなわち制御ネットワークのリスクは今後ますます高まってゆきます。制御セキュリティとはどのようなものか、すでに発行されている国際規格IEC-62443の考え方を踏まえ、取り組みのステップを解説します。

本記事は工業技術社月刊「計装」2017年8月号「制御セキュリティ特集」に寄稿した記事に一部追記し、編集部と共著者のご了解のもと掲載しています。掲載記事は本誌をご覧ください。※補足記事あり

続きを読む