CSLとプロジェクトプランニング(企画立案)

機能安全や制御セキュリティ対策など、国際規格への対応はどこから手を付けてよいか戸惑うことが多いのではないでしょうか。それぞれの規格は、製品や設備の「ライフサイクル」という大きな枠組みをベースにした広大な広がりを持ちます。一つ一つの要件が別な要件と関連していることが多く、規格書を読むだけでは堂々巡りを繰り返すことにもなりかねません。

またどのようなプロジェクトや取り組みも、少人数の検討段階からスタートするはずです。極端な場合は1、2名の選ばれた担当者が全体像の把握から将来のプロジェクトの立案まで任されるケースもあるかもしれません。しかし開発設計や現場運営や保守など、部門を超えた要件を持つ規格を、自社の状況に的確に当てはめるためのプランニングは、多くの担当者にとってハードルが高い作業です。

CSLからのご提案

CSLでは、プロジェクトプランニングからのお手伝いをご提案しています。これは機能安全の制御システムを実際にプロジェクトマネージャとして指揮した経験を持つ当社ならではのサービスです。製品の商品構想、開発や設計の現実の体制のヒアリングを通じ、目標となる開発のマイルストーン作りをお手伝いします。工期が短い場合は安全機能の限定など、アーキテクチャ検討のお手伝いも可能です。製品開発に伴う企画立案サービスは、規格セミナーと並びご好評いただいているサービスです。

また制御セキュリティにおいては、長年の発電プラントでの制御ネットワーク設計の経験が生かされます。FAやPAで使われる様々なプロトコルや、産業用ネットワーク機器の活用、SCADAやデータベース構築の経験から、既存のネットワークの見直し、またはこれから作り上げるIoTネットワークの導入プランニングをお手伝いします。

機能安全も制御セキュリティも、取り組みには多大な労力がかかります。その効率の良しあしは、経験者による初期のプロジェクトプランニングにあると言っても過言ではありません。ぜひお問い合わせください。(※)

※お取扱い窓口
プロジェクトプランニング:(株)図研
プロジェクトプランニングおよび認証・アセスメントプランニング:テュフズードジャパン(株)
までお問い合わせください。

その他のCSLへのお問い合わせは、下記お問い合わせフォームにてお願いいたします。

※メールアドレスの入力ミスにご注意ください。

お会社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容で送信いたします。
よろしければチェックを入れてください。